アクセスカウンタ

<<  2011年3月のブログ記事  >>  help RSS

トップへ


ボトルネック

2011/03/31 20:26
 噂どおりの残酷な話でした。パラレルワールドまで用意して、主人公を徹底的に否定する内容。どうしようもなく打ちのめされた主人公が最後に取った行動は描写されずとも、自分にはたった一つの結末しか想像できません。

 自分なんて生まれてこなければよかったのに、、、という疑問は誰しも一度は考えることでしょう。その回答としてはあまりに絶望的な本作ですが、自分は幸い(?)にもあまり共感できませんでした。それは自分の考え方が主人公のリョウよりもサキに似ていたからなのだと思います。リョウに注視して本作を見ると、思春期における無力感を全開に感じることのできる欝作品になると思いますが、サキに注視すると、想像力を働かせることで世界を変える事ができるという希望に満ち溢れた作品と捉えることも出来ます。自分としては、どうしようもないと思うことでも、何とかできるんだなと思わせてくれる物語でした。

 ただ、ポジティブな捕らえ方をする一方で、リョウに関してはどうしようもない精神的な痛みが描かれていて、やっぱり青春時代って暗黒だなと再認識しました。

 パラレルワールドに飛ばされたリョウとサキが行った世界の『間違い探し』。そして、その『違い』から導き出される『間違い』に気づいたときのリョウの心境が、あまりにも鮮明に痛みとして描かれていて、長年作者が温め続けていただけのことがある、よく熟成された物語に思えました。最後にサキに思いを吐露してしまうシーンは、リョウの立場からも、サキの立場からも本当にどうしようもないですよね。だからこそ、あのどうしようもないエンドを迎えてしまったのかもしれません。

 誰かリョウくんのハッピーエンドを想像できる猛者はいないものか。そんな超解釈が聞きたいです。


ボトルネック (新潮文庫)
新潮社
米澤 穂信

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ボトルネック (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【STAR DRIVER 輝きのタクト】第24話いろいろ

2011/03/30 17:39
画像

レイジ おはよう、シンゴ。

シンゴ トキオ。

レイジ ああ、そうだよ

シンゴ 僕ね長い夢を見てた。

レイジ 夢を見てたのは知ってるよ。でも、どんな夢だったのかな。約束、覚えてる?

シンゴ この世界は僕がなりたい大人になれる世界じゃなかった。だから僕は成長を止めた。けど、そしたらもっと苦しくなった。自分だけが取り残されていく。トキオは平気なの?

レイジ とにかく君のが欲しいんだ。そうすればもっと平気になれる。

シンゴ そう。ならいいよ。僕のはトキオにあげる。

レイジ 今度は俺が夢を見る。長く楽しい夢をね。


「この世界は僕がなりたい大人になれる世界じゃなかった。だから僕は成長を止めた」と言ったシンゴにも何かドラマがありそうですけど、尺的には最終回に入らなさそうですね。彼がなぜこのように思ったのか。そして、どうやって成長を止めたのか。その辺の説明をどこかでしてくれると良いんですけど。彼については、あまり登場していないので考察の仕様も無いですね。完全に空想になってしまいます。



画像

レイジ よくやってくれたね。これで最後の祭りの場にザメクのドライバーが確実に列席する。

ヘッドがイヴローニュに任せていた仕事が完遂されました。キャメルスターらは、ヘッドがひが日死の巫女にさせたい仕事に関して、ヘッドがシンゴからシルシを受け取るまでの方便だと思ったみたいですが、やはりスガタの勧誘はイヴローニュの仕事だったのでしょう。



画像

ケイト 秋の風だ。今年も来た。

ケイトが秋の風を感じるシーンですが、実はワコやミズノも同じようなことを言ってたりします。


画像

ワコ 春の風だ。今年も来た。


画像

ミズノ 夏の風だ。今年も来た。

ワコは第1話、ミズノは第10話です。
それぞれ巫女ソングの季節のイメージとも符合させていることが分かりますね。
サカナちゃんは冬担当なので残念ながら台詞がありません。



画像

カナコ 船長、今夜かもしれない。万一の時は手はずどおりに。空港の方にも連絡しておいて。

タカシ 奥様、万一の時というのは?

カナコ 今夜ゼロ時間の封印が解かれるかもしれない。その時にゼロポイントであるこの島そのものや周囲の環境が物理的変動に巻き込まれる可能性が高い。巫女の封印の影響を受けてる近くの火山が噴火することも考えられる。状況によっては付近の皆さんをこの船に誘導して島から避難します。

タカシ 島民をこの船に乗せるのですか?

カナコ 何のためにこんな大きな船を持ってきてると思ってるの?あなたたちも非常時に島民の皆さんの避難誘導に協力するのよ。

タカシ・シモーヌ カッコいい。


奥様△
奥様が船暮らしにまさかこんな理由があったとは。。。
こんなところまで伏線回収とは恐れ入ります。



画像

タクト いつかさ、スガタとワコが結婚してぼくがあの家に遊びに行ったりするのかな。

ワコ おんなじこと言うんだね。


ワコに対してタクトが、スガタと同じことを言うシーン。
スガタと同じようにタクトも、この三角関係がどのようになっていくのか分かってない感じです。タクトからしたらスガタとワコの婚姻関係は維持されたままなので、2人が結婚することになると考えても不思議は無いですが、タクトもワコのことを好いているという苦しい立場になりますね。スガタとの試合に勝つことが出来ればワコをやろうとまで言われているのに、未だにその決着が付いていないのがタクトとしてはもどかしいところなのかも知れません。

台詞も感慨深いものですが、実はこの絵のレイアウトが第1話のスガタとワコのシーンと全く同じだったりします。


画像

第1話のシーン。
夜の浜辺を2人で歩いてくるところから、かなりそっくりに作ってあります。第1話のころは、春の風が来たとワコが言っているのに対して、第24話ではケイトが秋の風が来たと言っていて作中での時の流れを感じることが出来ます。全体的に夏夏しい感じの作品でしたが、実際の放送が秋に始まって春に終わるのに対して、作中の時の流れは春に始まって秋に終わるので、ちょっと放送時期をミスってるなとか思ってみたり。。。



画像

ヘッド スターソード・テュルコワーズ

11番目のスターソード・テュルコワーズ。モチーフは12月の誕生石ターコイズ(トルコ石)です。

今までに登場したスターソードをまとめると

1月(ガーネット):グルナ
2月(アメシスト):アメティスト
3月(コーラル):コライユ
4月(ダイヤモンド):ディアマン
5月(エメラルド):エムロード
6月(パール):ペルル
7月(ルビー):リュビ
8月(サードニックス):サルドニクス
9月(サファイア):サフィール
10月(オパール):オパール
11月
12月(ターコイズ):テュルコワーズ

こんな感じ。残すところは11月の一つのみ。ザメクのスターソードなのか、それとも他のサイバディが持つスターソードなのか。最終回に期待です。



画像

この第24話で『ひが日死の巫女編』が終わり、ついにワコが予告のナレーションをしましたね。
残すところあと1話ですが、ついに『皆水の巫女編』が始まるみたいです。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


星空ひなたぼっこ#27

2011/03/29 21:31
地震後一発目の収録ラジオ。前回と打って変わって、かなりしんみりした入り方でしたが、全体的に頑張って明るいラジオを心がけている感じが伝わってきました。言の葉紡ぎが終わったあとは、今にも泣きそうな感じになってしまって、見ている方がつらく感じてしまいましたが、それでも最後まで笑顔で頑張ったなと思います。アスミンらしいラジオだったなと思います。

自分としては、最近話題の被災地に行った看護師さんのブログを読んだ後だったので、リーダーナースよろしくこちら側にいる人間が涙するということに何だか抵抗を感じてしまいましたが、それでも涙が出てきてしまうのは仕方の無いことだなとも思います。それだけの惨状ですからね。


さてさて、そんなしんみり回の阿澄先生。

みんなは流れ星って知ってるかな。夜のお空に突然ヒュウッとお星様が流れるんだけど、それを流れ星といいます。流れ星を見たら3回お願い事をすると願い事が叶うって言われてるんだよ。今夜、もし流れ星が流れたら阿澄先生はこんなお願い事がしたいな。今つらい人、苦しい人が一人でも多く、一日でも早く笑顔になれますように。


Q:なんでエイプリルフールは嘘をついても良いの?嘘は人を傷つけたりするからどんなときでもいけないと思います。

A:エイプリルフールにつく嘘は、人を傷つける嘘はダメです。先生は、冗談の範囲に収めて欲しい。先生は本当に騙されやすくって、エイプリルフールは恐怖の一日。笑える嘘をぜひお願いしたい。


Q:ぼくの住んでるマンションの駐車場に猫がたくさん集まって輪になってるんだけど、あれは何をしているんですか?

A:見てしまいましたか。あれは儀式なんです。聞いたところによると、それを見てしまった人間は猫の仲間にされてしまう。このメールを送った直後に猫になったりしてないですかね。報告待ってます。


Q:先生のことをついお母さんと言ってしまいます。先生とお母さんは全然違うのにどうして間違えてしまうんでしょうか?

A:これはよくある。先生だって、先生のことをお母さんって言ったことがある。うそ。私小さいころお母さんって言ってなかった、ママって言ってた。ママって言ったことあります。
お母さんというのは一番呼ぶ名前と言っても過言ではない。先生って言うのはその次にたくさん呼ぶようになる名前になるんじゃないかな。先生やお母さんって頼れるところだったり、甘えられるところだったりする。お母さんと先生は全然違うこともないかもしれない。先生もきっと嬉しいから問題ない。



もうすぐエイプリルフールが近づいてきてますね。毎年毎年、ネット上のあちこちで楽しいイベントが巻き起こる一日。今年の円谷プロは一体何を見せてくれるのか、今からワクワクします。震災でテンションの下がってしまった日本ですが、4月1日の一日くらい、楽しい嘘でまみれた愉快な日になって欲しいですね。「不謹慎だ」と言ってても世界は決してよくなるわけじゃないですし、各方面全力で嘘をついて欲しいです。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【STAR DRIVER 輝きのタクト】第24話「ひが日死の巫女」

2011/03/28 18:15
最終回に向け盛り上がってきましたね。次回がたまらなく待ち遠しい引きでした。

今回の話の主軸はスガタとケイトなので、そこを中心に見ていきたいと思います。


画像

マツヤマ 実際のところ、どうなんだ、スガタは?

スガタ ん?

マツヤマ あのキスシーンだよ。アゲマキは許嫁だって聞いてるけど、ああいうの平気なの?

スガタ あれは芝居だから。

マツヤマ お前ってな〜んか昔から大人びてるっていうか、悟ってる感じだよな。

スガタ 与えら得た役割を演じるのが得意なんだ。それに与えられた役をやるかどうかは結局自分で決めるんだから。

タクト それ、前にも言ってたよな。


画像

「与えら得た役割を演じるのが得意なんだ。それに与えられた役をやるかどうかは結局自分で決めるんだから」とつぶやくスガタにタクトはナツオの姿を重ねます。ナツオのシーンに台詞は挿まれませんでしたが、第16話の同じシーンにおける台詞は次のようなものでした。

ナツオ ぼくは世界の声が聞きたいんだ。

タクトがスガタにナツオの姿を重ねたのは、スガタも世界の声を聞こうとしているように見えたからかもしれません。最終回に向け、スガタにも自分のやりたい事、そしてやるべき事を選択する時が近づいていることを予感させます。



画像

ケイト あたしは心に決めた一人の男だけをずっと想い続けるのが良いけどな。あたしは、おばさんともあんたとも違う。


画像

ケイト ひが日死の巫女は皆水の巫女と同じ表巫女だから、当時は島の人にも敬われてたんだって。シンドウ家のしきたりでスガタ君が結婚する相手は私だったかもしれない。なんてね。たとえワコがこの世界からいなくなっても多分あなたはワコのことずっと想い続けるんだろうな。
あたしがひが日死の巫女であることをあいつに知られたときは、本当に怖かった。あいつは直接脅したりはしないけど、その気になればいつでもあなたを殺せることを匂わせていた。でもあるときあたしは気づいたの。あいつに従うフリをして封印を破ればいいと。そうすれば、あなたは本当のあなたになれる。あたしはあなたのために生まれてきた巫女なんだ。

スガタ 君の封印が解かれなければ、すべては次の世代、次の時代のことになる。

ケイト でも、あなたはこの時代に生まれてきた。運命の人として。


画像

ケイト ねえ、スガタ君。お願い、私に永遠をください。

ケイト ありがとう。私の銀河には今、最高の綺羅星が輝いている。


画像

ケイト オキト。

スガタ それは?

ケイト 永遠を誓う、ひが日死の呪文。

スガタ ケイト。君も生き延びてくれ。

ケイト 私はもう何があっても平気だから。



画像

ジャガー ひが日死様は綺羅星十字団なのですね?

スガタ ぼくを殺す?君たちはザメクドライバー暗殺の奥義を受け継いでいるんだろう?まさに今こそその力を、

タイガー 止めてください。坊ちゃまはずるいです。あたしにそんなことできるはずないのは坊ちゃまだってご存知のはずです。あたしだって、ずっと、、ずっと坊ちゃまのことを、、、

ジャガー 坊ちゃまはひが日死様の想いに答えられたのですか?



画像

ワコ ケイト!あなた何をするつもり?あなたがひが日死の巫女なら分かっているはず。あたし達巫女の役目は、

ケイト あたしはあんたとは違う!あたしは永遠を貰った。私の全てはスガタ君に捧げる。


ケイトはワコに対して度々、「あたしはあんたとは違う」と口にしていますが、これはワコが巫女として島に束縛されて生きることを受け入れていることに対し、ケイトがその運命を変えようともがいているからに他ならないと思います。
そして、ケイトが綺羅星に入った理由は予想したとおりサイバディをゼロ時間外に出すことなく封印を解除することと見て良いみたいです。本編からは分かりにくかったですが、最終回のあらすじを読む限りでは間違いなさそうですね。

最終話「僕たちのアプリボワゼ」あらすじ
ついにひが日死の巫女の封印が解かれ、キング・ザメクが復活した。
ケイトはその力でヘッドの野望を打ち砕く事を目論むが、ヘッドはサイバディ・シンパシーの力を使い、なんとスガタごとキング・ザメクを乗っ取る事に成功する。
スガタを救出すべく、タウバーンを駆りヘッドに立ち向かうタクト。


ケイトの目論見とは、「あいつに従うフリをして封印を破ればいいと。そうすれば、あなたは本当のあなたになれる」と言っているように、巫女達の封印を破りフェーズを進ませることによって、ザメクを復活させ、その力を持ってヘッドの野望を阻止することだったわけです。本当のあなたとはザメクと一体になったスガタのことを指しているのでしょうし、ヘッドの野望とはサイバディをゼロ時間の外に持ち出し世界を征服することになります。
ここで、ザメクの力を使うことでヘッドの野望を防ぐことが出来るということは、やはりザメクにはサイバディを完全に破壊する能力があるということなのでしょう。

また、今回ケイトのスガタへの一途な思いも明かされましたが、あそこまで惚れこんでいるとは正直恐れ入ります。「あたしは心に決めた一人の男だけをずっと想い続けるのが良いけどな」「あたしはあなたのために生まれてきた巫女なんだ」「お願い、私に永遠をください」などとえらく臭い台詞を口にしますね。しかし、その想いがスガタに綺羅星入りを決意させたのではないのかとも思えます。

ひが日死神社でのケイトとスガタの会話のシーンでは、一時スガタがケイトを殺そうとしているようにも見えました。スガタが言うようにケイトの封印が解かれなければ、全ての問題は次の世代に持ち越され、自分たちは今と変わらぬ生活を送ることが出来るのかもしれません。今と変わらぬ生活とはすなわちスガタと巫女が島に縛られ、ワコとスガタが婚約関係にある生活を差すのでしょう。
しかし、スガタは結局ケイトを殺すことはしませんでした。それは第1話からずっとスガタがワコの解放を願っているからでもあり、自分自身も島から解放されることを望んでいるからかもしれません。そして、自分のことを一途に思うケイトに感化された部分もあったのかもしれません。
ケイトがスガタのことを「たとえワコがこの世界からいなくなっても多分あなたはワコのことずっと想い続けるんだろうな」と評したように、ケイトがスガタのことを想って綺羅星に入りここまで計画を進めてきたように、スガタもまたワコのことを想って綺羅星に入り自分の本当にやりたい事、やるべき事をやろうとしているのではないかと思えます。

そうしてザメクに乗り込むスガタですが、あらすじによるとヘッドの操るシンパシーによって乗っ取られてしまうようです。自分が思うに、そこからが本当の見せ場になるはずです。今までの話を通してスガタの気持ちは明確に開示されてきませんでした。ワコのことが好きなのか、ケイトのことをどう思っているのか。そして、自分自身は一体どうしたいのか。「坊ちゃまはひが日死様の想いに答えられたのですか?」とのジャガーの問いにもスガタはまだ答えていません。
スガタが今まで曖昧にぼかし続けてきたこと全てに対して、そしてスガタだけでなく答えを先延ばしにしてきたワコも選択を迫られるのでしょう。彼らのアンサーこそがこの物語のカタルシスです。

スタドラが始まる前から、この物語の本来の主人公はスガタなのだと言われていました。ザメクと一体となり、本来のスガタになった彼の選択が、この先の運命を決定し、この物語に終わりをもたらすはずです。最強のサイバディ、キング・ザメクには、恐らくどのサイバディも勝つことは出来ないのでしょう。ヘッドに乗っ取られたスガタ自身がどうにかするしかないはずです。だからこそ本来の主人公。仮にタクトが南十字島に来なかったとしても、きっと同じような展開になりスガタは戦う羽目になったはずです。

そう、ここまでタクトはいてもいなくてもよかったんです。タクトがいようといまいと巫女達の封印は破られ、ザメク復活の舞台は整ったのです。だからこそ、ここからがタクトの魅せ所。ヘッドに支配されたスガタの目を覚まさせるのはタクトの仕事に他ならないはずです。これこそがタクトがこの南十字島で行うべき本当の役割のはず。島を悲惨な宿命から解放させるにはスガタだけじゃだめなんです。



画像

タクト きれいだな。

スガタ ああ、きれいだ。

ワコ このままずっと空を見ていたい。

スガタ またいつでも見られるさ。

ワコ けど今日のこの空は、今日しか見られないんだよね。

タクト 大丈夫!ぼく達はこれから、これとは違うもっとすごい空をきっと見るさ。


この物語は青春の一ページを切り取ったような、瑞々しく煌めかしい作品です。次回予告では、ドライバーたちが全滅しているようにも見えましたが、サイバディが全滅することはあっても、中の人間が全滅することはこの作品にはありえません。きっと清清しく物語に幕を下ろしてくれると信じています。そして願わくば、ワコを懸けたタクトとスガタの戦いにしっかりとした決着をつけて欲しいですね。

記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0


ジャンパー(2008/米)

2011/03/27 23:10
脚本はひどいものでしたが、ただボーっと見ている分には楽しめました。

映像は素晴らしいですね。前半は世界各国の素晴らしい景色とともにジャンパーの能力を説明し、後半はジャンプを取り入れたアクションで魅せてくれました。車をジャンプさせたり、部屋まるごとジャンプさせるのは迫力ありました。

主人公の行動がことごとくアホ過ぎるのが視聴者的にはつらいところですが、ウィキペディアによると三部作の予定ということで、まだまだ序章という感じに作ったんでしょう。そう思うとまだ許せる範囲かなと思います。
これで終わりだったら最悪ですね。パラディンとジャンパーの戦争も終わってないし、ヒロインをひとまず助けることはできたけど何も解決できてないですからね。

そいうえば、グリフィンはどこぞの戦争地区に置き去りのままだし、脚本はもっと丁寧に仕事をするべきと思います。グリフィン良いやつなのにカワイソス。。。



ジャンパー (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2008-07-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジャンパー (特別編) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【仮面ライダーオーズ/OOO】第27話「1000と映画と戦闘員」

2011/03/27 11:28
画像


画像


画像


画像


画像


画像



予想通りのギャグ回。伊達さんをはじめ、かなりのキャラがはっちゃけてましたね。次回ともども最高のギャグ回になりそうな気がします。

・・・っていうか、仮面ライダー通算1000回の記念放送はギャグ回なんですね。お祭りっぽくていい気もしますが、仮面ライダーの本質ってダークヒーロー的なところにあった気がするような。。。時代が変わったということなのかな。

千秋と森下千里が出てきたのには驚きました。次回も若槻千夏やハリセンボンと千を名にもつ人物がゲストとして登場するみたいですし、お祭りって感じですね。


画像

失敗から学ぶことが出来れば成長するチャンス

後藤さんがまたダメキャラに戻ってましたが、次回ははっちゃけた演技を見せてくれるんでしょうかw

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


追いコン

2011/03/26 18:09
昨日は、サークルの追いコンに参加して来ました。

自分の一つ下の世代は、進学せずに就職する割合が多いので、一気に人が減ってしまった感じがします。自分はすでにOBとなった身なので、すでに頻繁に会うような間柄でもなく離別に寂しさなど覚えもしませんが、それでも大学に入学してきたときから見てきた世代が社会に巣立っていくのは感慨深いものがあります。

すでに社会人となっているOBも参戦し、久しぶりに会って互いの近況を報告したりと、いろいろと楽しい会でした。1次会の始まりがかなり遅かったため、一店目を出た時点ですでに終電は無く、そのまま全員で2次会に直行。場所を変えて飲みなおしました。

社会人となった後輩には、夏におごりに来ることを約束させましたし、次に会うときが楽しみです。その頃までには、自分も内定を得ておきたいなと思う次第です。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


久しぶりに就活

2011/03/24 23:22
今日、久しぶりに就活しました。

震災を考慮して採用活動を遅らせる会社が出始めていて、自分ももろに影響を受けてますね。推薦だし、別に落ちないだろうなって思ってたりもするんですけど、落ちたときにどうするかっていうのが問題で、今から別の企業も自由で受けて内定とって置いた方がいいのかなとか考えてしまいます。

まあ、そんなわけで、今日はとある企業の説明会に行ってきたわけですが、説明会に行くのが本当に久しぶりでした。3月は全然予定が入ってなくて、就活らしことは全くしてこなかったんですが、全体の採用スケジュールが遅れていることもあって、今からでも説明会に行って、業界研究がてら少し動いてみようかな思いまして、ちょっと行って来ました。といっても、もうこれっきりくらいで、4月になると本当に暇ですね。

就活生としては臨機応変に対応していくしかないですけど、暗雲立ち込めてきた感じです。GWまでにとっとと決めてしまいたかったのが本音ですけど、なったものは仕方が無い。なるようになれです。

記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3


【STAR DRIVER 輝きのタクト】第23話いろいろ

2011/03/23 20:58
画像


ベニオ それがどうした!いい、私はまだ諦めてないからね!

テツヤ で、ドライバーでもないのに、オレたちはいつまで綺羅星る?・・・・・・お前、先週マネージャーの子に告られてたろ?

ジョージ お前だって、まゆみにラブレター貰ってたじゃないか。あの子健気にバイク雑誌読んでたぞ。青春を謳歌して、結果旅立ちの日を迎えた時、部外者でいて良いのか?

テツヤ ま、ベニオが辞めない限りオレたちはフィラメントだ。

ジョージ 今も昔もあいつのナイトか。


ベニオはジョージに「いつまで綺羅星にいるつもりだ」とでも言われたのでしょうね。まだ諦めてないとは、一体どういうことなのか。テツヤの言うようにドライバーで無くなってしまったらサイバディに乗ることも出来ないし、綺羅星での存在価値が失われてしまいます。元々フィラメントはシルシを失った一族達が結成した隊であり、その存在意義は単なる意地でしかなかったわけですが、この先どのようにして意地を通していくのか。シルシの復活か、はたまたドライバーになる以外で綺羅星に貢献するのか。

諦めてないという言葉を聞く感じでは、当初自分が予想していた、幹部の綺羅星脱退は外れているかもしれませんね。ベニオだけでなく、カナコも綺羅星にどっしり腰を据えているように見えましたし、ケイトにいたってはスガタが綺羅星入りしてウハウハ状態でしょう。とても綺羅星を脱退するようには見えません。幹部達は綺羅星に所属したままずるずると最終回を終えてしまうんでしょうかね。それとも何らかのアクションを起こすのか。残り2話っていうのがつらいですね。



画像

レイジ ねえ、そこの彼?ちょっと道を聞きたいんだけどいいかな?この辺に火山が良く見える海岸があるって聞いたんだけど、どのアタリにあるんだろう、ップハ!!!????グハッ!

タクト 白々しい芝居してんじゃねえ。

カタシロ だから止めとけって言ったのに。

レイジ やはりあいつは始末するしかないな。殴られたからじゃない。皆水の巫女を守っているあいつは、結局力ずくで排除するしかない。


タクトが南十字島に来た理由の一つ、親父を探してぶん殴る。目標達成とともに伏線回収完了ですね。
しかし、ヘッドざまああああ!



画像

キャメルスター ギメロックを復元させる。

スティックスター らしくない熱血だな。

キャメルスター ヘッドは信用できない。奴がシンパシーを手に入れる前に片をつけて主導権を握っておくべきだ。

ソードスター やりましょう。

スティックスター ソードスター?

ソードスター いくら本物のシルシを持ってたって、サイバディが無ければ意味が無い。ここでやるか、諦めるかです。

スティックスター いいだろう。追い詰められて、良い顔になってきたじゃないか?一暴れするか。


スティックスターは「追い詰められて、良い顔になってきたじゃないか?」とか言うキャラだったんですね。なんという上から目線。三馬鹿の上下関係が スティック>キャメル>ソード となっている印象を受けました。

シンパシーは初め何のことかわからなかったんですけど、「シン」のシルシに対応するサイバディのことですね。第24話でヘッドがサイバディに乗っている様子が予告されましたが、あれがシンパシーなんでしょうか。



画像

タクトの左、奥の壁。
BONES COFFEEとは一体どんなものなのか。
骨太牛乳でもたっぷり入ってるんですかねw



画像

カタシロ サイバディ復元のリスクを背負った分、少なくともあの3人はお前より勇気がある。

ヘッド いいねぇ。若いっていうのは。羨ましい。

----------

ヘッド こちらのサイバディも第3フェーズに上がってパワーアップしてる。それに数はそのまま戦力差だ。あのタウバーンが、たとえ特別なサイバディであったとしても絶対的な能力差があるわけではない。

カタシロ それを考えれば、むしろこれまで勝ち続けてきたことが奇跡だ。

----------

ヘッド ツナシ・タクトは幼少の頃よりスタードライバーとして訓練されてきたんだ。しかも、「か弱き者を守れ」とかいうウザい家訓の基にね。だが今日でジ・エンドかな。やるじゃないか、我がバニシングエージも。


ヘッドのくずっぷりが遺憾なく発揮されてました。カタシロには三馬鹿よりも勇気が無いと言われ、「か弱きものを守れ」というツナシ家の家訓にはウザいと言い放ちましたね。どんどん小物になっていくのが残念ですけど、最後の盛り上がりのために一頑張りして欲しいものです。

タクトが戦闘に長けていたのは、じいちゃんによる英才教育の賜物だったんですね。タウバーンが特別な理由も前回の話で明かされましたし、タクト一族に関する伏線で残っているのは、ヘッドがシルシの継承を拒まれた理由(大体想像つくけど)、ヘッドが年を取らない理由(第1フェーズのせい?)、そして、タウバーンについてじいちゃんがどこまで知っていたのかとじいちゃんとワコのばあちゃんの関係を明言してもらえれば、だいたい回収したことになりますかね。謎のままでも問題ないようなことですけど、きれいに明かしてくれたら気持ち良いかなと思います。



画像

スガタ・タクト エキセントリック・タ〜ウ・ミサイ〜ル!!

スガタは相変わらずチートキャラですね。3対1の戦いをどう切り抜けるのか楽しみにしていたんですが、スガタのチート発動とは。ちょっと残念な気もしますが、スタドラらしいっちゃらしい戦闘だったと思います。なんでもありですからね。



画像

タクト ふ〜〜〜、危なかった。いよいよ敵も必死って感じだね。

ワコ マスター!ロールキャベツとオムライスとクラムチャウダー。ん〜〜、それに小エビのサラダ追加で!

タクト ワコは怖くないの?

ワコ 全然!だってタクト君とスガタ君がそろってれば無敵だもん!

タクト んまあ、僕はともかく、スガタは確かにすごいよね。。。


ワコの台詞が、第2話を思い起こさせますね。
タクトが「もうお前達の勝手は許さない。島の巫女にも手出しはさせない」といってテトリオートを撃破した後に、ワコが「マスター!ロールキャベツとオムライスとクラムチャウダー」と注文する流れは、ワコの心理をものすごく分かりやすく演出していてすごいなと思ったんですけど、今回もそれに似た感じですね。小エビのサラダが追加されたのは、ワコの食いっぷりが増しているということなのか。。。

なんにしても、タクトとスガタがそろってれば無敵というのは事実でしょうね。ただ、スガタがキングになったことで、タクト、ワコ、スガタの三角関係にどのような変化が訪れるのか気になるところです。



画像

スガタコスチュームの変態性はまた一段と高いですね。一体誰が作ってるんだろう。。。
スガタの仮面はどこかで見たことがあるなと思ったんですけど、『うたわれるもの』のハクオロさんの仮面に似てるんですよね。色は違いますが、形というか雰囲気がよく似てるなと思いました。





画像
ハクオロさん


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


【STAR DRIVER 輝きのタクト】これは拾い物

2011/03/22 21:01
画像


キャラクターの名前とフェニキア文字と漢字の関係性。
拾い物ですけど、すごく面白いなと思ったので載っけておきます。

規則性としては、本物のシルシを持つ人間の苗字が、シルシの形状とよく似た漢字の読みと一致する、あるいはシルシの持つ意味から作られる漢字によって苗字をなすことができるというものですね。スガタだけは、シンドウではなくスガタが一致してるみたいです。これはザメクのシルシを持つ者には代々スガタという名を与えていることに符合してるんだと思います。

シルシは本来血縁の者に継承されていたみたいですから、そのシルシが家の名前の由来になっているという面白い考察が出来ます。ベニオ、テツヤ、ジョージに関してはシルシは持っていませんが、元々シルシを持つ家系の人間なので漢字との一致があるのでしょう。

ということは、「レシュ」のシルシを継承していたカタシロさんも何かしらの漢字と一致するのかなと思って探してみたらありました。

画像


ちょうど「レシュ」を左右反転させたような漢字『尸』。

「シン」の家系と思われるマキバは一文字で読みが一致する漢字は見つかりませんでしたが、「シン」の意味が「歯」であることから、「真牙」みたいな感じになるんじゃないかなと思います。

名前とフェニキア文字と漢字の関係性に最初に気づいた人は素直にすごいと思いますね。

「ケト=日=ニチ」は、自分も気づいてたけどな!

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


【STAR DRIVER 輝きのタクト】第23話「エンペラー」

2011/03/21 17:01
画像

ついにスガタが綺羅星の一員になりました。ここまで本当に長かった。スガタの綺羅星が見れて自分は本望です。

さて、スガタはなぜ綺羅星に入団したのか。今までの話の流れや「神話前夜」の内容も加味して考えていきたいと思います。

第1話から通して、スガタはワコのことを第一に考えて行動していました。スガタならワコを島から解放することができると、第1話にして臭わせていますし、ワコを守るためにナイフを持っていたことも明らかになりました。また、「神話前夜」のコルムナの話は、そのままスガタに置き換えることが出来るように思います。コルムナはクレイスのために船を動かしますが、同じようにスガタもワコのために綺羅星に入団したと考えられます。

ただ、なぜ綺羅星入団に至ったのがこの第23話なのか。その点を見ていきたいと思います。


画像

スガタ 人を好きになるって、なんなんだろうな。抱きたいとか支配したいとか、結局はそういうことじゃないのかな。



画像

スガタ その甘さを戒めろ。今後どういう状況が襲ってくるかわからない。いつでも的確な判断が出来る心の瞬発力。それを忘れるな。

タクト いや。むしろ自然体で対処できるしなやかな精神というものをだねぇ。

スガタ ワコを守り続ける自身があるか?




画像

タイガー この絵、似てるけど坊ちゃまには見えません。なにか嫌なリビドーを感じます。

ジャガー そうね、対象への支配欲しか感じられない。

----------

タクト 相手が誰であれワコを狙ってる奴とは戦う。

スガタ この程度じゃどうじないってか?

タクト どうよ。どんな状況にも的確に対応できるこの僕の平常心は。

スガタ よし。ワコ。デートしよう!

ワコ デートって私とスガタ君の2人で?

タクト んん!?ぐっグ。。。




画像

スガタ いつか僕らが結婚したら、そこにタクトが遊びに来るのかな?それともワコとタクトが結婚して、僕が遊びに行くのかな?この前の舞台でのキスはどうだった?

ワコ あれはただのお芝居だから。

スガタ ねえ、ワコ。キスしようか。・・・・・・・冗談。冗談だよ。




画像

ワコ スガタ君がさあ。昼間は自分とデートしたんだから、夕方からはタクト君とデートして来いって。

タクト 何それ。あいつ何考えてんのかな。




画像

画像

ケイト そうよ、あたしがひが日死の巫女。そして、あたしは綺羅星十字団第3隊、ブーゲンビリアのイヴローニュ。



画像

カタシロ 今宵、新たな仲間をここに迎える。綺羅星十字団第1隊「エンペラー」代表、キング!!


第23話でのスガタの行動を簡単にまとめます。

 朝稽古:人を好きになるとはどういうことか?抱きたいとか支配したいということではないか?

 朝風呂:ワコを守りきる自信があるか?

 朝食:スガタの肖像画から支配欲。タクトの平常心を乱すためにワコをデートに誘う。

 デート:ワコにキスを迫る。

 夕方:ワコをタクトとデートさせる。スガタは自分の肖像画と向き合う。

 ゼロ時間:タクトを助け、綺羅星のサイバディを破壊する。イヴローニュと対峙。

 夜:キングとして綺羅星に入団。


スガタの気持ちの変化について、ここから先は想像で書きます。

スガタはワコのことが好きなのでしょう。ただ、タクトとワコのことも応援したいと思っている。その上で、人を好きになるとはどういうことなのかと疑問を抱いているように思えます。結局のところ、人を好きになったときに望むことは対象への支配的な感情でしかないのではないか、と。

疑問を抱いたまま、タクトと試合をして実質的には負けたのでしょう。そしてタクトに「ワコを守りきる自信はあるか?」と問うわけです。

朝食ではさらにタクトを試します。常に平常心を崩さないというタクトを動揺させるためワコをデートに誘います。恐らくはワコと2人で話したかったという意図もあったのでしょう。

スガタはデート中にワコにキスを迫ります。スガタも自分の想いを測りかねているのでしょう。冗談と濁してしまいましたが、こういう場合は往々にして下心があるもの。キスは迫るが、決して自分からするわけではなく、相手がどう動くのかを見ている感じですね。もし仮にワコがキスしてきたなら、スガタ×ワコルートに突入したんでしょうが、結局キスされることはなく、スガタも冗談ということで収めてしまいました。ここでスガタの中では、タクト×ワコを応援する気持ちになったんじゃないかと思います。

夕方、デート後にワコにはタクトとデートするように言います。前述したように、タクトとワコを応援するという意味合いが込められているように思えます。スガタ自身は、ヘッドから送られてきた肖像画と向き合います。肖像画は、スガタの支配欲のメタファー。自分の支配欲と向き合っている場面と受け取れます。

ゼロ時間に召還されると、綺羅星が戦い方を変えてきたことに気づきます。タクトを手助けすることで、3対1のピンチを乗り切りましたが、今後はさらに不利になると考えたのではないでしょうか。普通に考えたら、シルシを持っているドライバー全員でタクトに襲い掛かったらいとも簡単にタウバーンを倒せるはずですからね。そして、サイバディは復元できるのです。また、ケイトとゼロ時間の中で対峙し、ケイトについても想いを巡らせます。

戦闘後、綺羅星十字団総会にて新メンバー、キングとしてエンペラー代表の座についたことがアナウンスされます。綺羅星が更なる攻勢をかけてくる前に自身がトップとなることで、綺羅星の動向を見極めること、そしてザメクに関して情報を得ることが出来ると考えたのではないでしょうか。ケイトが綺羅星に所属していたこともスガタの綺羅星入団に関係しているのかもしれません。
ケイトが綺羅星にいる理由はサイバディをゼロ時間外に出すことなく巫女の封印を破る方法があるからと推察されますが、もしそうであるなら、スガタが綺羅星に入団するのも自然な流れになると思います。

スガタ自身は、まだ自分の支配欲と折り合いをつけてはいないのかもしれませんが、キングとなることで大きく状況は変化しました。その思惑がどこにあるのか、自分が行った考察の限りではないかもしれませんが、残り2話へ大きく弾みをつけた回だったと思います。物語としては、伏線はほとんど回収されているので、きちんと終わらせてくれることを願うばかりです。できれば、熱い展開が来てくれると嬉しいですね。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0


プラダを着た悪魔(2006/米)

2011/03/20 23:22
新人研修なんてありゃしない。
採用2日目から、専門用語全開の指示。
おそろしい会社ですね。

確かに初めは簡単なことしか指示されていなかったように思いますが、それでも初めはテンパルもの。確かに悪魔みたいな上司でした。ただ、仕事に対する考え方自体はそれほどいっちゃってるような人でもなく、当たり前のことをやってる印象を受けました。

まあ、教育環境と労働条件が劣悪なだけですよね。アシスタントがコーヒー買ってきたり、食事の用意をしたりっていうのは頷ける話ですけど、まだ開店前のお店にステーキ焼かせたり、出版前のハリポタの原稿を入手させたり、周りに迷惑をかけるのはいただけない。編集長ってそんなにえらくないだろ。この辺はマジキチさを強調してキャラクターを作ったんでしょうかね。

折角育てたアンディが退社してしまったのは、ミランダとしてももったいないことをしたという意識が合ったんでしょう。ただ、呼び戻すなどということをしないあたり、徹底した意思のもと仕事を行っている印象を受けます。でも、もっと人材を大切にした方がいいですね。ハリポタ原稿を入手できる人材とか中々いない気がします。

最後に「君には今まで雇ったどのアシスタントよりも失望させられた。雇わなかったら大馬鹿者だ、とね」というミランダからのメッセージは、聞いてるアンディはめちゃくちゃ嬉しかったでしょうね。あの人が自分のことを評価してくれているのだと。

自分はミランダ側の立場で経験がありますけど、あまり人のことを褒めない人なので、不意に褒めないときにものすごく嬉しがられることがあるんですよね。もちろん良い仕事をしたから褒めるんですけど、アメとムチは使いようだなと思います。ミランダはムチばっかですけど。。。

ナイジェルがアンディに飛ばしたゲキは中々良いものでした。確かに自分の働いている業界について興味がないとか、全く意味が分からないですね。じゃあ、働くのを辞めろよって話になります、普通。家賃のために働くといえど、仕事をしてお金を貰うからにはプロなわけで、その辺の意識は重要だなと思います。やっぱりアンディの働くことに対する意識は、初めの方は低かったなと思いますね。

「恋に仕事にがんばるあなたの物語」、「こんな最高の職場なら、死んでもいい!」、「こんな最悪の上司の下で、死にたくない!」

どう思うかは見た人しだい。最高の職場か、最悪の職場か。でも恋に仕事に頑張る物語なのは間違いない。普通に面白い良作品でした。


プラダを着た悪魔 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2010-07-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プラダを着た悪魔 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【仮面ライダーオーズ/OOO】第26話「アンクとリングと全部のせ」

2011/03/20 11:44
アンク 持つべきものは使えるバカだな

映司とアンクの関係は、安心感がありますね。利害の一致からの関係なので、信頼できるところと信頼できないところが明確な分、変なかんぐりをしなくてすんでいるように思います。前回、アンクが映司にタジャドルコンボのメダルを預けた理由も、左手に奪われる可能性を予期してのことと分かり、丁寧に物語が作られているなと思います。



画像

画像

画像

画像

後藤さんもだいぶカッコよくなってきましたね。作品序盤のかませっぷりを思うと、目覚しい成長を遂げています。そして、まだまだカッコよくなりそうですね。鴻上ともオーズとも別の、第3の正義を歩んでいきそうな気もしますが、それはそれで物語を盛り上げてくれそうな。。。今後が最も楽しみなキャラですね。オーズのキャラクターは誰も彼も魅力的過ぎる。

伊達さんも安心のコントでした。シリアスな内容をやってるときも決して笑いを忘れないセンス。朝の番組だけに、明るさも重要だと思います。

ボクシングは、ギャグなのか熱血なのかシリアスなのか、なんだかよく分からない立ち位置だった気がしますが、まとまったのでよかったのでしょう。



画像

全部のせは、あまり活躍しませんでしたね。最近バースの弱体化が激しい気がします。ここらでパワーアップしてくれないと、いいかげん映司の体が壊れそうで心配です。今回は、本当に働きすぎだと思いました。伊達さんの言うように映司もドランカーですね。



画像

鴻上が作ったケーキに落ちる1枚の羽。左手の誕生を祝ったケーキであることと、鴻上が左手に関与していることの2重の意味が見えますね。アンクはエクゾディアみたく、右手左手右足左足ボディに分かれてるんでしょうかね。すべてのパーツがそろったら、すべてのグリードを凌駕する力を発揮したり、、、、、、さすがにそれはないか。



画像


次回は渾身のギャグ回が来そうな予感。
本編が進まないのは残念ですが、これはこれで楽しみです。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜(2008/日)

2011/03/19 23:58
かなり終わりの方だけ見ました。

ムッシュールなるオリキャラがいたり、ロビンやフランキーがいたりと、ちょっと原作と変更されてたみたいですが、うまく機能させてたように思いました。ムッシュールのかませっぷりが半端無かったですけど、バトルシーン自体には気合が感じられたので良かったと思います。

自分もドラム王国編は結構好きな話なんですけど、やっぱり漫画とアニメではかなり印象が違いましたね。チョッパーの泣きのシーンは遠吠えのような感じなんだと思ってたんですが、アニメでは人間みたいな泣き方だったので、自分の中でその差が結構でかかったです。演技に関しては、ルフィについても思うところがあり、すごむシーンなのに声に重さが感じられ無くて、単にわめいているようにしか聞こえないのが残念でした。Dr.クレハも同様です。なんか違うんですよね。

あとは、ヒルルクの最期のシーンや、ルフィがチョッパーを勧誘するシーンとか、良いシーンが多くありますけど、その辺もテンポに少し違和感を覚える出来でした。やっぱり漫画は自分のペースで読んでしまうので、そのとき自分でつけた勢いとかが感じられないと物足りないと思ってしまいます。中々原作有の作品で、間を巧く演出するのは難しいことだとは思いますが、そこを一番に頑張って欲しいなと思ってしまいますね。




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


野菜の保存温度

2011/03/18 21:46
画像

昨日の新聞に野菜を保存するときの適温が書かれていたので、ここにスクラップしておきます。

うちでよく使う野菜としては

ニンジン、だいこん(1℃)
じゃがいも(4℃)
きゅうり、なす(12℃)

が該当しますね。だいこんは今の季節は気温が低いので冷蔵庫の外に出してることが多かったんですけど、やっぱり冷蔵庫の中の方が良いみたいですね。ジャガイモも常温で問題ないだろうと思ってたんですが、意外と適温は低いみたいで、これからは冷蔵庫の中に入れようかと思います。

逆に、きゅうりは冷蔵庫の中に入れないほうが良いみたいです。今の季節なら冷蔵庫外でも痛み難そうな気がします。確かに、きゅうりを冷蔵庫の中に入れておくと変な痛み方をするので気にはなっていたんですけど、まあ、こういうことだったんですね。

いろいろ参考になりました。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


しゃおんかい

2011/03/17 23:57
今日は飲み会でした。

東北で大変なことになってるのを他所に、こちら側でもいろいろとイベントは発生します。

そろそろ季節は卒業式。

我が研究室でも卒業、修了される方がいて、その方々がお世話になった教授陣に感謝をこめて設けた飲み会が今日ありました。

今しがた飲み会を終えて帰宅しましたが、何人かつぶれてます。

いつから自分は介抱役になったのか。

トイレでずっと背中をさすってるのも疲れるんですよね。。。

来年は新B4にその役を譲ろうと思います。

とりあえず自分も酔っ払ってるので、今日はコレくらいで。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


なんかいろいろすいません

2011/03/16 23:45
一昨日の月曜日からアスミンがブログを再開しましたね。アスミンファンとしては嬉しい限りです。震災被害者に対して自分に何ができるのか、募金と献血以外に出来ることを見つけるのは中々難しいことだと思いますが、そんな中でも何か行動に移すことができるのは良いことなんじゃないでしょうか。毎日更新楽しみにしています。

さて話は変わりますが、最近『阿澄佳奈のあすみのやすみは部屋のすみ』を聴きました。聴いてみると、このころ(2008年春)のアスミンが一番面白かったなって思いますね。面白かったというよりかは、好きだったんだろうなと思います。やさぐれてるし、たまに毒づくし、そんな不安定な態度がきっと好きだったんだと思います。

今のアスミンは『星ひな』とかを聞く限りでは、良い感じに落ち着いてきていて、ちょっと前の頃の危なっかしさとかが、なくなってる気がします。それは個人の成長という意味では良いことなんでしょうね。カ○トモさんみたいに、いつまでも○歳児とか言われるのも、それはそれでどうかと思うわけで、普通に成長していてくれてよかったんだなと思います。

ただ、アスミンをコンテンツとして考えた場合、こういうキャラになったことを残念にも思ってしまいますね。冒頭にも書いたように、自分はちょっと昔のアスミンのほうが好きだったんですよね。もちろん今のアスミンが嫌いなわけではなく、むしろ好きですけど、それでも昔の頃の勢いとか面白さって、きっと今のアスミンからはもう感じられないことなんですよね。そのことを悲しく思うわけです。

それはきっと、そういう年頃だからなんでしょう。まだ定まってなくて、どんどん変わっていくお年頃。悪く言えば、まだ子供なわけです。そして、自分もまた然り。。。

この前、昔の写真を漁っていたときに、そのまま思い出に浸り始めて中々抜け出せなくなったことがあったんですけど、ちょっと昔の写真なんかを見ると、ああ若いなって思うんですよね。自分だけじゃなくて、写ってるみんなが若い。ほんの数年しか立ってないはずなのに、自分はこのころから大分遠くに来てしまったんだなと思います。それはきっと自分を含め、みんなが成長したからなんでしょうし、物理的に遠く離れてしまったというのもあるのかも知れません。

あの頃にはもう戻れないのだと思うと、それはそれで寂しく思うものです。ただ、だからといって今に満足していないわけではなく、今は今で楽しいのですが、自分自身あのころから変わってしまった、それは良いことだったんですけど、その変化の中で何か失くしてしまったものがあるんじゃないかと、アスミンよろしく思うわけです。

「成長と同時に過去の自分は失われてしまった」なんて書くと、村上春樹みたいな感じもしますけど、でもその通りなんだろうと思います。大人になるためには、子供であることをやめなければならないんですよね。成長は喪失と同時に進行するわけですが、どんどんどんどん変わっていっても、その先に自分が成りたかった自分がいるのであれば、その変化は決して悪いことではないんでしょう。アスミンもなりたい自分に変化している途中なんでしょうかね。

そして自分もまた然り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・部屋のすみの感想を書こうと思っていただけなのに、なぜかこんな話になってしまって。。。えらそうに自分は一体何様なのか。なんかいろいろすいません。

部屋のすみ面白かったです。アスミンの「だぜっ!」が可愛かったり、チャラさんとかいたなって思いながら聴いてました。結局、趣味は井口になったりとか、懐かしいですね。

時間って流れてくんですね。。。orz

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


星空ひなたぼっこ#26

2011/03/15 22:12
地震以前に収録されたラジオだっただけに、冒頭ホワイトデーについてキャッキャしたテンションで話していて、今の状況とのギャップを感じさせられましたが、昨日ってホワイトデーだったんですよね。月曜は“ホワイトデー”もバズっていましたが、ほとんど地震関連の話題で持ちきりでした。まあ、震災地のような非日常空間以外では普通にホワイトデーしてたんでしょうけど、自分には関係なかったですね。。。

今回のラジオ中でムーンリバーが流れたんですけど、久しぶりに聞きましたが良い曲ですよね。パパミンも良い趣味してるなと思いました。以前に自分も『ティファニーで朝食を』を見ましたが、「ムーンリバー」は良い曲だし、映画自体も良いですね。万引きのシーンはセンス抜群だったことを覚えています。オードリー・ヘップバーンの名作、古き良き時代の作品ですね。原作とオチが変わってますけど、映画と小説、双方魅力的だと思います。

さて、今週の阿澄先生

Q:なんで女の人は可愛いって褒めたら、「そんなことないよ〜〜」と謙遜するの?

A:礼儀みたいなもの。親しき仲にも礼儀あり。「可愛い」と言われたら、まずは「そんなことはないよ」と言わなければ。コミュニケーションです。「ああ、そうなんです」って言ったら関係性が壊れる。謙遜じゃなく本気の人もいる。「か、かわいいだと...」。可愛いと言われると嬉しいが、調子に乗ってはいけない。戒めのために「そんなことないよ」って言ってるかもしれない。


Q:宇宙の端っこってどうなってるの?

A:「ぐじゃ」ってなってる。あんまり定まってない。言葉では言い表せない。「っぶ、グぎゃ」ってなってる。考えても意味はありません。


Q:卒業式になると女の人は第二ボタンを欲しがるの?

A:お約束。「卒業式=じゃあ第二ボタンもらっとこ」ってやつ。ベタって良いじゃないですか。ベタって何だかんだ必要。第二ボタンを貰っとくと、それだけで学校生活楽しかったなってなれるんじゃない?もう、逆に配ってあげて。



女の人に可愛いって褒めたら、「え!?本当に?」ってなる気がするんですけど、気のせいですかね。言われると誰でも嬉しいっていうのは事実だと思いますが、「そんなことないよ〜」などとあからさまに否定する人には出会ったこと無いですね。そんな人に限って、自分のことを可愛いと思ってたりして、、、っていうのは偏見でしょうか。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


募金

2011/03/14 17:17
日本赤十字での義援金受付が始まりました。
自分も今しがたクレジットカードで振り込んできたしだいです。

----------

【日本赤十字社】寄付・献血・ボランティア|東北関東大震災義援金を受け付けます

東北関東大震災義捐金を受け付けます

11/03/14

 日本赤十字社では、今回の震災の被害が甚大かつ広範囲に及んでいることから、被災県組織に代わり、皆さまからの義援金を受け付けております。

義援金窓口1  郵便局・ゆうちょ銀行
口座記号番号   00140-8-507
口座加入者名   日本赤十字社 東北関東大震災義援金
取扱期間     平成23年3月14日(月)〜平成23年9月30日(金)

※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、大切に保管してください。
※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。


救援金窓口2
■ クレジットカード・コンビニエンスストア・Pay-easyによるご協力
詳しくは、こちらをご覧ください。

※「寄付目的」の選択項目で、救援金名を指定してください。
※寄付金額は、2,000円以上から受け付けています。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


企業の支援

2011/03/13 23:59
海外からの支援もすごいですけど、国内企業の支援の手もさすがですね。

東日本巨大地震で義援金1億円=募金口座も開設−三菱東京UFJ銀
被災地にかゆ、スープ提供=味の素〔大地震〕
野村証、義援金1億円〔大地震〕
パナソニック、義援金3億円=ラジオや懐中電灯も〔大地震〕
アサヒビール、被災地に水提供〔大地震〕
被災地に飲料水や食品=航空輸送も活用−スーパー・コンビニ〔大地震〕
キヤノン、被災地の救済に義援金3億円〔大地震〕
企業の支援広がる=義援金や物資−パナソニックなど・東日本大震災
日清食品、カップ麺など100万食を提供=キッチンカー7台派遣〔大地震〕
コメリ、被災地に毛布や飲料水などの救援物資〔大地震〕
ソニー、被災者へ義援金3億円とラジオ3万台寄付〔大地震〕
サッポロ、被災地に飲料水支援=仙台工場を避難所に炊き出し〔大地震〕
東芝、5億円相当の支援〔大地震〕
富士通、1億円の義援金〔大地震〕
商船三井、自衛隊の輸送活動を支援=フェリーで車両など〔大地震〕
明治安田生命、タオル15万本を寄贈〔大地震〕
日本たばこ産業、義援金3億円〔大地震〕

ざっと目に付いたところだけ。
たぶん、時系列順。
各企業からの義援金、支援物資等が次々に発表されています。
日本って良い国だなと思いますね。
自分もどうせ就職するなら、こういうピンチに動ける企業に奉仕したいものだと思います。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


震災支援

2011/03/12 17:34
震災支援に関する、情報サイトを簡単にまとめました。
http://wind-cloud-adventure.at.webry.info/201104/article_1.html

一ヶ月くらいは、ブログのトップにくるように配置しておくつもりです。
このブログを訪れる人数など微々たるものですが、それでも誰かしらの行動のきっかけになればと思います。あとは、自分用のまとめでもあります。

一般人としては、一番行いやすい行動は募金と献血ですね。献血は、今すぐというよりは少し時期を置いてから行った方が有効的みたいです。募金はすぐにでも行えます。自分はあまり積極的に募金したことない人間ですけど、自分の周りにも今回の震災の影響が出ているし、何もしないわけにはいかないかなと思っています。

千羽鶴は送ってくるな、、、みたいなツイートを目にしましたが、自分も被害者のためになることをしたいと思います。まあ、募金ですが。。。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


安売りという罠

2011/03/11 23:59
今週、スーパーに行ったときの話です。
単に、豆腐を買いに行っただけだったんですけど、ついでに何か安売りしてないか探して回るのが普段の習性と化していて、そこで安売りしているブルーベリージャムを見つけました。

通常498円のところを、今日に限り298円で、内容量は590gでした。自分が普段買うものだと、360gで198円です。

普通に計算すると

安売りしてるジャム: 298円/590g=0.505円/g
普段買うジャム: 198円/360g=0.55円/g

となって、安売りしてるジャムの方が単価が安いことが分かります。で、思わず買いそうになったんですけど、実はこのスーパーって週一で全品1割引の日があるんですよね。とすると、普段買ってるジャムの単価もその日を考慮した方がいいなってことになって計算すると

普段買うジャム: 198×0.9円/360g=0.495円/g

となってしまって、今日限定の298円のジャムより、1割引で198円のジャムを買った方が、単価は安いってことになるんです。そんなわけで、結局買うのを止めたんですけど、安売りの裏には巧妙な罠が潜んでいることを実感しました。

安売りされてる160組のティッシュの横で売ってる安売りされてない180組のティッシュの方が、1組あたりの値段が安かったりするもんなんですよね。

しょうもないことですけど、なんか得したなって思いました。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【STAR DRIVER 輝きのタクト】第22話いろいろ

2011/03/10 23:13
第22話は1話まるまる演劇に使ってきただけに、かなり演出に凝っていたように思います。

画像

コルムナ 今日からクレイスは僕のものだ。・・・・・・・(すっ)・・・・・・・クレイス!?


画像

黄色い声援 スガタく〜〜〜ん!


画像

タクト は!来てる。

ワコ 誰探してるの?

タクト い、いや。別に〜〜

ワコ 本土から来てる人もいるみたい。

サリナ 急いで、次の幕だよ。



画像

ネムル 私の出番は、これだけェ・・・


画像

劇団夜間飛行による神話前夜はこれより休憩に入ります。後半の上演は約15分後です。

タクト みんな!最後までバビューンと見てくれよ!



画像

アイン コルムナ。さあ約束だ。この船を引きわ、引き、引きっ・・・・・ひゃあ!

サリナ こら!魔女が恥ずかしがるな!




自分は演劇を一度も見たことが無いので、なんとも評し難いところはありますが、実際の演劇ではこういう演出をやってるんだな〜とか感心しながら見てました。コルムナがクレイスをすり抜けるシーンなんかは、灯りを消すことですり抜けを演出していて面白いなと思いましたね。

他にも、実際に演劇をやっている雰囲気を大切にしたつくりだったように思います。ハプニングやら、細かなキャラの動きなんかが描かれていて、丁寧に作られてるなと感心します。休憩の挿み方も巧いなと思いました。



画像

キスの直前にゼロ時間入り、、、などという無粋な輩は綺羅星にはいなかった様でキスしちゃいましたね。クレイスには触れることが出来なかったんじゃないのか、という突っ込みは無粋なのでしょうか。それともマルクは夜の宝石を持ってたとか。。。

演劇後のタクトとワコの会話を聞いてたら、すでに付き合ってるみたいな雰囲気ですね。まあ、ワコがキスの相手役に立候補した時点でルートが確定したように思いますけど、あれから結構時間もたってるんだろうし、見えないところでも話は進んでいたんでしょう。

----------



画像

カナコ 何だか悲しいお話よね。結局、コルムナは愛より野心を選んじゃった。でも、クールな委員長さんはビジネスライクな人生の方が納得できるって感じ?

ケイト わたしは、、、それでもクレイスは幸せなんだと思う。


ケイトはクレイスを自分自身のことに重ねて見ている感じですかね。スガタへの片思いを募らせつつも、スガタの許嫁であるワコがいる以上、その恋が実ることは決してないと諦めている。「それでもクレイスは幸せなんだと思う」ということは、ケイト自身のことを考慮すると、「自分は振り向いてすらもらえないのだから、まだ愛されたのだけましだろう」ってことなんでしょうか。こう見ると、ケイトも不遇のキャラですよね。スガタ×ケイトエンドが訪れると良いなと思います。

----------



画像
画像

ケイトがスガタと夜な夜な何をしていたのか、大体分かりましたね。タイガーとジャガーがひが日死の巫女のことを知っていたのに、スガタが知らなかったということを含め、概ね予想通り。ケイトはシルシの力を使ってスガタに何か治療的なことを施していたみたいですね。そして、ひが日死の巫女のシルシも、きちんと「ケト」であることが描写されました。

恥ずかしがるケイトをよそに、次回はスガタはワコをデートの誘いますが、ここからスガタが如何にしてダークサイドの転じていくのか。どういう展開で進めていくのか楽しみです。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


【STAR DRIVER 輝きのタクト】魚の惑星と神話前夜

2011/03/09 21:05
『神話前夜』の中に、サカナちゃんが語った、魚の惑星とイカ大王が登場しましたね。神話前夜の物語に深く関係していたわけではありませんが、二つの物語に関係性があると暗に示されていたように思いました。

それぞれの物語について簡単にまとめると、、、

魚の惑星・・・少年サムが銀河の海に旅立つために少女を犠牲にする物語。

神話前夜(コルムナ)・・・青年コルムナが少女クレイスのために船を動かすが、その魔力に魅せられて少女のことを忘れる物語。

神話前夜(マルク)・・・コルムナとクレイスの物語を聞かされてたマルクが、クレイスの笑顔のために尽くすことを約束する物語。


ってな感じですね。

さて、それぞれの話の比較して考察をしていきたかったんですけど、すでにそれらしい考察に出会ってしまったので、そちらを紹介。

’’’’’’’’’’
銀河の船を動かすために少女を殺したサム
=力を得るために何もかも犠牲にしたヘッド

自分の力で少女を守ることを決意したマルク
=ワコを守るために戦うタクト

ってことでいいのかな
’’’’’’’’’’

これで十分ですね。もう自分が語ることはもう何も無いです。

あとはサム=ヘッド、マルク=タクトときたので、当然コルムナ=スガタだろうなってことと、やっぱりスガタはザメクを動かした後に魅せられてしまうんだろうなと思いました。でも、ザメクを動かす理由はワコのためなんでしょうね。そう考えると、スガタも可哀相な奴だなと思います。あと、クレイス=ワコも想像が付きやすいですね。「誰にも見えない=島から出られない=島の外の人からしたらいないのと同じ」と解釈することもできるような気がします。

すでに最終回までのあらすじはネタバレされているし、自分も偶然見ちゃったので大体の展開は知っちゃってるんですけど、その展開にいたる過程と大オチに期待ですね。後3話にうまく収めてくれることを期待したいと思います。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


お引越し

2011/03/08 22:57
前の日曜日に1TBの外付けHDDを買いました。

今まで使っていた外付けHDDは500GBだったんですけど、残りの容量がなくなってきたので、そろそろ買いたいなと思っていた矢先、便座を買いに行ったついてに覗いた電気屋さんで1TB、\5980で売っているのを見つけて、即買いしました。一応買う前に価格.comで最安がどのくらいか確認したんですけど、300円しか変わらなかったので、買い一択でした。

えらく安くなったもんだなと思いますね。500GBのやつを買ったのは、3年前くらいなんですけど、それでも1万5千くらいした記憶があります。倍の容量で半額以下とは、、、これも買いたいときが買い時の商品ですね。

で、今回買った1TBのやつを家用、古い500GBのやつを学校用にしたいなと思っていて、いま500GBのHDDから1TBのHDDへデータを移す作業をしてます。寝てる間や家にいない時間に大量に移動させたいんですけど、エラーが頻発して、こまめに移動が止まるせいで中々進みませんね。写真フォルダはどうやら鬼門のようですorz


BUFFALO 外付けハードディスク BuffaloTOOLs添付 1.0TB HD-CB1.0TU2
バッファロー
2010-03-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BUFFALO 外付けハードディスク BuffaloTOOLs添付 1.0TB HD-CB1.0TU2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


ほかほか便座

2011/03/07 23:33
先日、真っ二つになってしまった便座ですが、昨日新しいのを買ってきて取り替えました。

真っ二つになった段階で、管理人に問い合わせたところ、「こちらでやると工事費もかかってしまうので、ホームセンターに売ってるやつを自分で取り付けたほうがいいんじゃないか」と言われ、週末になってからホームセンターに駆け込んだしだいです。うちに元々付いていた便座は、ウォシュレットはおろか暖房機能さえなく、強度的にもヒップアタックで真っ二つになるようなお粗末なものだったのですが、今までそれを使っていた身としては、あまり上等の便座に換えてしまうのも勿体無いなと思って、特別な機能は無くそれでいて強度的にパワーアップした物をと探したんですが、我が家の近くのホームセンターでは、最安のものでも暖房機能が付与されていて、仕方なくそれを買いました。強度的には、今までとは比べ物にならないくらい頑丈になったので安心です。無駄に付いてきた暖房機能はうちでは活躍する機会を得られそうにはありませんね。ユニットバスなもので、コンセントが無い上に、お風呂に入ったときに湿気が多くなるので使用すること自体危険なレベルです。

便座の取り付けとか初めてでしたが、買った便座の箱にやり方が書いてあったので、それを参考にすると思いのほか簡単に出来ました。便座にも規格があって、合わない便座を買ってしまうと金をゴミに換えただけになってしまうので、買う前に便器に便座が合うか確認するために、店と家を一往復してたりします。結局、一番安い奴がうちの便器に合ってくれたので助かりました。

快適なトイレ生活を取り戻し、これからはお尻の下で割れた便座がスライドする恐怖を感じずにすみます。やっぱりトイレは落ち着けてナンボですね。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【STAR DRIVER 輝きのタクト】第22話「神話前夜」

2011/03/06 23:59
「神話前夜」、自分が思っていたよりも、物語との関連性が強くて驚きました。正直、「魚の惑星」のように、ライトに物語との関連性をチラつかせる程度だと思ってたんですけど、物語の核心に触れられた気がします。

演劇に1話のほとんどを使ってくるとも思ってませんでしたしね。演劇の演出は、すごくよかったです。今回の絵コンテが、第6話「王の柱」と第16話「タクトのシルシ」の絵コンテを切った成田歳法さんと監督の連名だったので、その出来にも納得です。

監督直々に絵コンテを切るほど重要な回だったんでしょう。「神話前夜」の内容は、サイバディが封印されることになった経緯について説明するものでしたし、サリナ部長と副部長が、遠く魔力を使うことを止めた銀河から来た宇宙人であるかのような言動も見受けられました。今までも小出し小出しに情報は出てきてましたが、今回で大きくサイバディ自体の謎に迫った感じがします。今までは、サイバディに関しては古代銀河文明とやらが作ったすごいロボットという説明だけだし、何よりタクトが連戦連勝を重ねるので、そこはかとないファンタジー感を感じていましたが、今回の話で一気にSF臭くなった気がします。



画像

ひとまず「神話前夜」に関して、簡単に内容をまとめますと、、、

 人には見えぬ触れぬ少女クレイスと、船の物語。少女クレイスは青年コルムナにより初めてその姿を見つけられ、コルムナとクレイスは互いに惹かれあった。そんな折、魔女アインがコルムナに取引を持ちかける。「北の造船所の船を一隻動かしてくれたら、クレイスに触れることが出来るようになる宝石をやろう」と。コルムナは魔女の誘いに乗り船を動かしてしまう。コルムナは船に乗り世界を自由に飛び回った。空を飛ぶことを禁じた女王さえも殺し、この『魚の惑星』の王になった。そして、船に乗って惑星を飛び回るうち、コルムナはクレイスへの想いを忘れていった。魔女が船と宝石を交換するために現れたが、コルムナは交換を拒否した。魔女からは「おまえ自身が船そのものだ」と教えられた。
                          (バビューンと休憩)
 その船は、この星で一番大きな魔力を持った船だった。魔女はその船を手に入れるためコルムナを襲ったが、この星で一番大きな魔力を持った船と一体化したコルムナに返り討ちにあってしまう。コルムナは、船と一体化したことで不老不死になり、その後も魚の惑星の王であり続けたが、人前に現れることは決してなかった。コルムナの船は今でも残っている。大きな魔力を持っているがゆえ、誰にも破壊すること叶わず、封印されている。

さらに、サリナ部長のアドリブに続きます。(謎の声の主は副部長ということで)

画像

サリナ 私たちはエントロピープル。魔力を使わない者。

タクト え?私たち?

サリナ 君はかつてのコルムナのように、命のオーラの輝きを持った少年だ。だからこのクレイスの姿も見えるのだろう。

サリナ・副部長 そして、この船を動かす力も持っている。

タクト え?

サリナ 聴け、命のオーラの輝きを持つ少年よ。私たちエントロピープルは魔力を使わないと決めた銀河の一族だ。巨大な魔力を持つこの船そのものの破壊。そして、船に偶然接触する命の生殺与奪の権限などは、もとより私たちには無い。この船を君がどうするのか。私たちには見守ることしか許されない。ただ、私は君にどうしても、せめて知っておいて欲しかった。この船の物語を。そして、知りたい。同じようにこの船を動かせる君がこれからどうするのかを。

副部長 君もコルムナのように、やはりナイフを持っているの?

タクト もし僕に命のオーラの輝きがあるなら、それは船を動かすためのものではなく、彼女の笑顔を見るためのもの。たとえナイフを持っていたとしても、それは彼女を守るためのものです。

サリナ そうか。

タクト 約束するよクレイス。僕は君が大切だと思っているすべてのものを何があっても守って見せるよ




「神話前夜」は実際にタクトたちのいる世界に関することと、かなりの一致を見せてますね。

コルムナ「男はだれでも一本のナイフを持っている」という台詞は、スガタがワコを守るためにナイフを持っていた件に通じますね。他にも「魔女・アイン」、「魔女の眼」というのはそれぞれ「サイバディ・アインゴット」、「アインゴットの眼」と関連していることが分かりますし、「命のオーラの輝き」は「シルシ」に関連することです。コルムナが船と一体化して、船自身になったというのは、すなわち第4フェーズ以降の話をしているんでしょう。ヘッドが危惧したように、アプリボワゼを解除できなくなるという事象は起こりうるかもしれません。

画像

ザメクにアインゴットが握りつぶされるシーンが挿入されたことから、魔女・アインと王・コルムナの関係を、そのままアインゴットとザメクの関係に関連付けることが出来るように思います。アインゴットがザメクに握りつぶされた状態で発見されたのは、当時のアインゴットのドライバーが、この星最強の力を有するザメクを奪おうとしたことに端を発したからであると思われます。マンティコールがアインゴットに搭乗した際に暴走したのは、アインゴットに残されていた記憶に由来していたのかもしれませんね。

サイバディが船に例えられているように、サイバディが作られた銀河では、サイバディは単なる乗り物だったんでしょうか。ドライバーの身体的特徴をフィードバックする以上、単なる乗り物というよりは、自分の分身、専用のパワードスーツと思ったほうが良いような気がします。その中で特別に大きく、特別に大きな魔力を有した個体がザメクで、誰にも破壊することができずに、地球という辺鄙な星に封印することとなってしまったんでしょう。そして、恐らくサイバディを作った人々であるエントロピープルは、現在は単なる傍観者に過ぎない、、、と。

かつて地球にサイバディを持ち込んだ人々がいるのであれば、その人々もまた地球に住み着いたのでしょうか。サリナ部長が宇宙人だとしたら、人間のような容姿をして、地球に住み着くことも出来るのでしょう。なによりサイバディの飛来が遥昔の出来事なので、「不思議の海のナディア」のように宇宙人が今の人類の祖先であるという風に話を進めることもできます。また、サイバディを動かすためにはシルシが必要ですが、このシルシの伝承も宇宙人に端を発している可能性もありますね。

シルシを失った一族との関係も気になります。もし、シルシを継承するために宇宙人由来の血縁が必要であるなら、元宇宙人が地球人と交配することで血が薄まり、時代とともにその濃度が薄くなっていき、ある時代からはシルシを継承することができなくなってしまうと考えることもできますね。ヘッド場合は、ツナシの家の人間ですから、シルシの継承条件は満たしていたんでしょう。
まあ、単に、シルシを失った一族には、命のオーラの輝きが足りなかっただけ、ということも考えられますが、それだと継承する相手はきちんと選ばないと、シルシを失ってしまう危険性があることになりますね。



ヘッド この芝居は君が書いたの?良いところで終わったね。

サリナ 良いところですか?

ヘッド だってアレ以上続けると、今度はマルクが船の魔力に取り付かれてクレイスがさらに悲しむ場面が増えてしまう。

サリナ それは見る人の解釈にもよると思いますが・・・


ヘッドの言っていることも一つの解釈ですけど、サリナ部長の言うように、人それぞれに解釈があるわけで、それはすなわち、人それぞれに魔法の船との係わり合いがあるということになります。コルムナは船の魔力に取り付かれてしまいましたが、タクトあるいはスガタは同じ轍を踏むようなことはないと解釈することもできますね。スガタは魔力に取り付かれそうな気もしますけど・・・

サリナ部長が「神話前夜」を書いたのも、タクトにサイバディが封印されるに至った理由をきちんと知ってほしかった。そして、その上で、タクトがどういう選択をするのか確かめたかったからなんでしょうね。「神話前夜」というタイトル自体、まだ神話が作られていないことを意味しているんでしょう。ヘッドの言うように、良いところで終わっている状態。ここからタクトとスガタ、そして綺羅星が関わって、最終回に向けて神話が形作られていくんでしょう。残す回も、後わずかになってきましたが、きちんと広げた話を畳んで欲しいですね。



サリナ この星の運命は、いよいよあいつらしだいだ。

副部長 うん。他のと違ってタウバーンは地球人のために作られたサイバディだ。僕達にもどんな可能性を秘めているのか分からない。

サリナ いずれにしても私たちに出来るのは、見守ることだけだ。


とても地球人の会話とは思えませんね。サリナ部長と副部長は宇宙人なんでしょうか。

それはさておき、タウバーンの秘密が、また一つ明らかになりました。「タウバーンは地球人のために作られたサイバディ」というのが、タウバーンのみが第2フェーズにおいても、直接サイバディに乗り込むことが出来た理由、そして他のサイバディとは違う場所にあった理由になるんでしょう。タクトのじいちゃんはこのことを知っていたんですかね。だからこそ、トキオにシルシを譲ることを拒んだのか。

どういう意図でタウバーンが作られたのか。副部長が言うように、他のサイバディには無い可能性を秘めているのであれば、この星最強と謳われるザメクを破壊する能力を有している、ということも有り得るかもしれませんね。宇宙人からの物騒な置き土産。それを破壊するために用意された魔法の船がタウバーンだったと。


長々と第22話について書いてきましたが、ここが終章へのターニングポイントでしょう。世界背景に関しても説明がなされ、次回から物語の着地点に向かって各キャラが走り始める感じでしょうか。三馬鹿は待ちに待った3対1戦をやってくれるみたいですし、タイトルが「エンペラー」というのはスガタがついに綺羅星入りを果たすという意味なんでしょうかね。スガタの様子もおかしいようですし、ワコに振られて、コルムナよろしく船の魔力に取り付かれ、この世界の全てを手しようだなんて浅はかな考えに嵌りそうな気もしないでもない。次回でスガタラスボスルートが確定するかな。。。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 1


【仮面ライダーオーズ/OOO】第25話「ボクサーと左手と鳥ヤミー」

2011/03/06 16:53
どうしてアンクはコアメダルを増やしても、元の姿に戻れないのかという謎に迫り始めました。



画像

左手の登場です。

アンクは右手なので、アンクが持っていないコアメダルが左手を形成して
アンクとは別の意思をもって行動しているんでしょう。

アンク自身は、自分がヤミーを作り出していないことを知っているので
鳥ヤミーを作り出したのが、自分のコアメダルをもつ存在であると確信しているんでしょう。
だから、その存在(左手)への繋がりとなる鳥ヤミーを倒されることを嫌がっているんじゃないでしょうか。

左手がヤミーを創ったときに、アンクも反応していたので何か感づいていたんでしょうが
確証が無かったので初めは映司にタトバのメダルを渡したんでしょう。
すると鳥ヤミーであることが発覚して
2度目はヤミーを倒さないようにとタジャドルのメダルを渡したってところでしょうか。



画像

タジャドルがピンチになるのは初めてのことですね。
今まで散々チートな振る舞いをしていただけに、今回の雑魚ッぷりが不自然に思えましたね。
相性ってこの世界では大切なんですね。
「炎と炎じゃ勝負つかないんじゃないのか?」という伊達さんの指摘も的確でした。



画像

最後のシーンでは、赤い羽根がふわりと落ちてきましたが
今回の話の中では、左手の登場シーンだけ赤い羽根が落ちる演出がなされていたので
最後の戦闘を実は左手が隠れて見てたんじゃないかと思います。

次回は、全部のせが全てを持って行きそうですけど
左手の真相が明かされたときの後藤さんの反応が地味に楽しみです。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


月間1万PVを下回る

2011/03/05 22:33
昨日から月間1万PVを下回るようになりましたorz
2月6日に初めて月刊1万PVを越えたので
だいたい一ヶ月間は1万PV以上を維持したってことになりますね。

うちのブログでは、検索エンジンからのアクセスが大多数を占めていたので
スタドラ関係で検索してくる人の減少が大きく影響してます。

たぶんうちのブログだけじゃなくて
スタドラ関連での検索数がウェブ全体的に減ってきたってことなんでしょう。

一方で、ノーリファラーのアクセスは安定しているので
閲覧数を安定して維持するには、固定客をつけるのがやっぱり重要なんだなって思います。

スタドラ人気の増加とともにPV数も増加し、スタドラ人気の減衰とともにPV数も減少する。
スタドラとは一蓮托生の関係になってしまってますが
春になったときに、一体どれだけのアクセス数を維持しているのか
自分としても興味深いところです。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【STAR DRIVER 輝きのタクト】メガネスガタ

2011/03/04 23:59
画像


第21話放送終了後、「スガタ」と「メガネ」がばずってましたw
スガタのメガネ姿に腐女子歓喜www

画像



そんな次回、第22話に関して予告からすこしだけ。

画像

OP映像と予告の比較ですけど、ついにザメクが登場しそうですね。
ただ、予告の方では、脇に恐竜がいるようにも見えますし、回想のシーンという可能性もあります。



第22話「神話前夜」あらすじから
南十字学園祭にて、「夜間飛行」による演劇『神話前夜』が上演された。普通の人々には姿が見えないという不思議な少女・クレイス(ワコ)に恋をした少年・マルク(タクト)。
そんな彼に対し、サリナ扮する“エントロピープル”は、かつてクレイスに恋をしたもう一人の青年・コルムナ(スガタ)の話を聞かせる。当初、純粋にクレイスを想うコルムナであったが、彼女に触れたいがために、魔女アインの策略に乗って一隻の船を動かそうとした所から運命の歯車が狂っていく。


役は第14話で明らかになっていましたが、配役がようやくわかりましたね。

少年 マルク (=タクト)
少女 クレイス (=ワコ)
青年 コルムナ (=スガタ)
魔女 アイン (=タイガー)
女王 ネムル (=ジャガー)
エントロピープル (=サリナ部長)

タイガーは姿が魔女っぽかったので。。。
ジャガーは消去法ですね。

思えば第14話から引っ張られていたネタです。
ここにきて「神話前夜」がどのように物語に絡んでくるのか、非常に楽しみです。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


便座が真っ二つ

2011/03/03 21:53
画像

おわかりいただけただろうか


昨晩、不運にも便座が割れましたorz

自分が前の方に手をついて体重をかけることが多かったので
元々、前部分は割れていたのですが
昨晩、トイレの中でしゃがんだ拍子に便座にヒップアタック。
当たり所が悪かったようで、便座が見事に真っ二つです。

とりあえず何とかしないと、落ち着いて用も足せません。
管理人を呼んで、対処したかったんですが
今日は忙しかったのでやってません。
明日こそは、落ち着けるトイレを復活させます。

記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【STAR DRIVER 輝きのタクト】第21話いろいろ

2011/03/02 23:09
画像

神話前夜のポスターですが、かなりあっさりしてますね。
背景が白で、文字が書いてあるだけとか
もう少しアーティスティックにしても良いだろうと思うのですが
経費削減ですかね。

画像

神話前夜のポスターに記載されている「夜間飛行」のマーク。
三日月かかる夜空に、一筋の雲を引く飛行機。



画像

第2フェーズから第3.5フェーズまでのヘーゲントを比べてみました。
第2フェーズから第3フェーズへの変化は、胸の部分に青いコアがつき
そこにドライバーが乗り込んだくらいですが
第3.5フェーズになると姿形が大きく変わってますね。
タクトが始まるころにあったネタバレで
「第4フェーズではドライバーが巨大化する」
というのがあったんですが、コレはこういうことだったんだと納得しました。

より人間に近いフォルムになったことで、ドライバーが誰なのか特定できるようになりました。
すなわち、第4フェーズでサイバディにアプリボワゼすることは
自分の正体がばれることと同義となるので
アプリボワゼしたくない人物もでてくるんじゃないでしょうか。
まあ、どこまで正体を隠したままにしておかなければならないのかは分かりませんが。



画像

ソラ ねえ、トキオ。今度はどんな私を描いてくれるの?

ヘッド もちろん今まで出一番きれいな君を描く。だから今までで一番きれいな君を見たいな。

ソラ ちゃんと鍵はかけたんでしょうね?


「ちゃんと鍵はかけたんでしょうね?」というのがずっと引っかかっているんですが
これはどういう意味なのか。
このあとにサカナちゃんが着けていた首輪をヘッドが持っているシーンにつながりますが
逃がさないように、ちゃんと鍵をかけたのか?という意味なんでしょうか。



画像


サカナ うわあ〜〜雪だああ〜〜〜

ヘッド これは火山灰だよ。この島に雪は降らない。

サカナ いいの。これは雪なの。

ヘッド そう。君がそういうならそれで良い。俺達2人の世界を包み込んでくれる、これは雪なんだ。

サカナ さよなら。


舞う雪は〜♪星の欠片〜♪
との「モノクローム」の歌詞を思い起こさせるシーンでしたね。
火山灰は地球の欠片と考えることも出来ますし。

「さよなら」という台詞は、この会話にはそぐわないですね。
第1話から第8話までを見てみても、「さよなら」という台詞は
サカナちゃんがヘッドに対して最後に放った一言だけのはずです。
つまりは、ヘッドがサカナちゃんの最後の言葉を回想していただけということで
前述した、「ちゃんと鍵はかけたんでしょうね?」という台詞も
ソラの最後の台詞を回想していると考えられます。

「ちゃんと鍵はかけたんでしょうね?」という台詞の意味を強引に想像してみると
この台詞は家に戸締りをするときのものと考えるのが普通でしょう。
つまり、このときソラとヘッドはともにどこかに旅立とうとしていたんじゃないでしょうか。
しかも、これが最後の台詞になったということは
ヘッドはソラとともには行かず、ソラのみがヘッドの父・イクロウの元へと行ってしまった。

・・・有り得なくはないけど不自然な感じですかね。
最後の言葉というよりは、印象に残った言葉と解釈すべきなんでしょうか。



ヘッド 強い力に惹かれる。強くなりたいと思う。それは不思議でもなんでもないことさ。俺だってそうさ。ただ強い力を手にするためだけに色んなものを失ってきた。

ヘッド だが本当に強い力をこの手にすれば、失った全てを取り戻すことが出来る。いや、取り戻してみせる。


ヘッドがサイバディの力に固執する理由は、強い力を手に入れたいと願ったから。
そして、そのために色んなものを失ってきたと。
本当に強い力を手にすれば、失った全てを取り戻すことが出来るというのは
なんとも浅はかな幻想だと思いますが、それがヘッドの原動力なんでしょう。

終盤に入ってから、ヘッドが主人公化し始めましたね。
タクト、スガタに引き続いて3人目の主人公という感じがします。
タクトにはタクトの、スガタにはスガタの物語があるように
ヘッドの物語もこれから加速していきそうですけど
果たして、ソラとサカナちゃんを取り戻すに至るのか。
皆がハッピーエンドを迎えられるように物語が作られているのか甚だ疑問ですが
少なくとも一人くらいは幸せになって欲しいですね。

ここまで話が進んできて、「本当の強さ」というのがテーマとして浮かんできたように思います。

ヘッドは強さが欲しくて、綺羅星にいるわけですし
本当に強い力を手に入れたら失ったものをすべて取り戻せると考えています。
カナコは「本当に強い人間とは、裏切った相手を許すことの出来る人間である」と説いていますし
スガタにいたっては、この星最強の力を有しているわけです。
タクトもまた、タカシ、カナコから「彼の強さは何か違う」と評されていますし
「本当の強さ」をテーマに話を展開させてくれるかもしれませんね。
ありきたりなテーマですが、どのように描いてくるのか興味深いところです。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1


さよなら妖精

2011/03/02 00:50
米澤穂信といえば、『日常の謎』系のミステリを書く作家さんとして認知してます。
本作も、その例に漏れない作品ですが、自分としてはミステリ要素なんかよりも
マーヤ自身についてや彼女の祖国ユーゴスラヴィヤに関しての話の方が数段面白かったです。

自分は小市民シリーズしか米澤作品を読んだことが無かった身なので
これもライトな感じの作品かと思って手に取ったら、すごくシリアスだったので驚きました。

始まりは4月23日。
そして、終わりは7月7日。
雨の多い季節を選んだのは、作者の意図でしょう。
作風にすごくマッチしていて、読んでるだけでジトっと湿った空気が感じられました。
その雨の季節に語られる、遠い国での戦争の話。
自分の国とは、なんら係わり合いも無い真実。

マーヤというフィルターを通して聞かされる世界は
日本人からしたら、確かに異世界のように思われるし
でも、だからこそ、何かを変えたくて行動したくなるという主人公の気持ちも分かります。
何かしたくて、でも何も出来ないという思春期全開の精神は
いたし方の無いことだし、自分自身まだそれに共感できてしまいます。

マーヤ自身、確固たる意思を持って来日しており
その意思は、日本の高校生には到底持ち得ないような強靭なもので
マーヤに憧れを抱く気持ちもすごくよくわかります。

しかし、憧れを抱いた先のマーヤは
時折、機敏な動きを見せては、死線を切り抜けてきた者のソレを思わせ
つぶやかれる秘密からは人間の本性を知り
その背に背負ったものの重さも感じさせられます。
「人間は、殺されたお父さんのことは忘れても、奪われたお金のことは忘れません」
という台詞は、戦争の本質をついているんでしょうか。
そんな疑念とともに、何ともいえない感情を抱いたまま話は進んでいき
気づけば、別れを迎えてしまいます。

全体的に明るくないため、送別会での明るさがやけに目に付いて
思い返すだけで、胸にクル感じです。
感情移入しすぎたみたいですけど、思い返すたびにクル作品に出会ったのは久しぶりですね。

忘れ難い余韻をもたらす、出会いと祈りの物語。

まさに謳い文句そのまま。
読後は、やりきれない思いでいっぱいでした。
送別会前くらいからずっとヤバイです。
マーヤからユーゴスラヴィヤについて聞かされたり
普段は気丈に振舞っている人間が酔いつぶれるほどに飲んだり
主人公の決意をマーヤが拒否したり
結末を知ってから、このシーンを思い返すと胸が詰まりそうになりますね。

ただのミステリじゃない面白さでした。
今後は、米澤穂信嵌りそうです。。。

----------

以下、簡単な内容などメモ代わりに、、、

ユーゴスラヴィヤは
スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、モンテネグロ、マケドニア
の6つの共和国からなる国で、マーヤ曰く

「ユーゴスラヴィヤには六つの文化があります。でも、わたしは、んー、わたしたちは、七つ目を作っています。わたしたちの伝統は創造されたものです。わたしたちの共同体は想像されたものです。それでもわたしたちは、六つの文化のどれか一つにではなく、わたしたちの文化に生きることになるのです。」

とのことで、マーヤは他国の文化を勉強し、それを自国に活かそうとしていました。
そんな折、彼女は日本を訪れ、高校生たる主人公達と
二ヶ月間という限られた期間の出会いを果たします。
閉じられた世界の中で生きていた主人公・守屋路行は
外の世界からやってきたマーヤに感化される、というお話ですね。

ユーゴスラヴィア紛争に関しては、以前『戦争の体験談を語るわ その1』にて
フィクションのようなものを読んだことがあったので、なんとなく感じ入ることができたのですが
世界史はやってないので、色々国名が出てきて、分かりにくい部分はありましたね。

世界史における戦争、紛争については自分も疎いので
こういう作品を読むと、知識を得た気になってくるですが
そのたびに、なんちゃって知識しか持てていないことがを恥ずかしく思います。
かといって、勉強するわけでもなく、高校のころに世界史をやってたらな、と少しだけ後悔してます。


マーヤの最後の言葉

 ネーチュ   ニカダ    ザボラヴィティ  ヴァシュ   リュバズノスト   フヴァーラ イ  ドヴィジェニヤ
「Necu nikada zaboraviti Vasu ljubaznost. Hvala i dovidenja!」

の意味ですけど
英語なら、「I will never forget your kindness. Thanks and Goodbye!」
日本語なら、「あなたたちの親切は絶対に忘れません。ありがとう、そして、さようなら」
ってな感じだと思います。
元はクロアチア語みたいですね。

読んでるときは、当然のように意味が分からないので
どんな言葉を残して、マーヤが去っていったのかと
気にしつつも、先を読み進めてしまいましたが
分かってしまえばなんと言うこともない、普通の別れの言葉でした。


「傘と本は貸したら帰ってこないものだから」

との台詞は真実ですね。
自分も、そういうことになってます。
貸した本が帰ってこないorz


さよなら妖精 (創元推理文庫)
東京創元社
米澤 穂信

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さよなら妖精 (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


星空ひなたぼっこ#25

2011/03/01 00:51
今回はえらくチョコをもらったアピールのメールが多かったですね。
爆発!!!


さて、今週の阿澄先生。

Q:どうして5月5日はお休みなのに3月3日はお休みじゃないの?男の子だけずるいよ〜

A:先生も子供の頃に疑問だった。でも、そういう不条理を乗り越えて女の子は男の子よりも先に大人になっていくんです。男の子はガキンチョに見える。


Q:どうして雪だるまさんは何も言わずにいなくなってしまうの?

A:雪だるまさんにも急いで帰らないといけない理由がある。暖かいところが苦手だから、寒い自分の国にささっと帰る。真冬毛星人がぶぶチャチャに出てて、そいつがすごい良い声だった。知ってる人はメールしてね!


Q:大人は色々なことを子供にはまだ早いって言うよね。でも子供って結構物事を知っているのに、どうして大人になるとそのことを忘れちゃうの?

A:お互いが歩み寄ればパーフェクト。子供から学ぶこともたくさんある。大人にはもう遅いって言ってやれば良い。切ない・・・


Q:よく女の人はプリクラをたくさん撮ってるけど、どうしてそんなにプリクラを撮りたがるの?

A:私もプリクラ好きです。記念、思い出っていうものを残したいからなのかな。プリクラって遊ぶ要素もあるから落書きとかして撮ってるときも楽しい。詳しくは、井口さんに聞いてください。



今回は、回答数が多かったですね。
5月5日は男の子だけが休みになるわけじゃないので
別にずるくないと思うのですが、
こういうことも、大人になったら忘れてしまうことの一つなんでしょうかね。

自分は子供のときには何も知らなかったので、質問に共感しきれませんね。
ただ、大人になると子供のときのことを忘れるっていうのはすごくよく分かります。
段々と、昔のことを思い出せなくなってきて
ああ、こうして子供の心を忘れていくんだなと、ふと思うときがあります。
大人になったらもう遅いのか、、、、、、切ねぇなぁ・・・

ぶぶチャチャは現在YoutubeのNHK公式ページで無料で見られますけど
自分も好きな作品の一つです。
真冬毛星人は知りませんでしたけどね。
前に、インフルエンザにかかったときには
家で療養中にずっとぶぶチャチャを見てました。

ああいう、まったり系の作品は、病気の回復速度を高まる気がしますね。
ARIAとかも、すごかった。
とりあえず、花粉症は収まり、胸焼け・下痢は治る、熱は下がる、みたいな。
もちろん、効き目には個人差がありますけどw

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2011年3月のブログ記事  >> 

トップへ

ポ・ニ・タ♪ 2011年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]