ポ・ニ・タ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 追想五断章 (米澤穂信/集英社文庫)

<<   作成日時 : 2013/01/08 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

妻殺しの真実を巡り、残された5つの断章を手にする物語。

本筋のストーリーは淡々と進み、盛り上がりに欠ける話ではありましたが、過去の事件の真相、5つの断章の捜索、そして『アントワープの銃声』と5つの断章との関係性など、非常に読み応えのある力作でした。

しみったれた空気を始終まとい、黴臭いにおいのする作品で、風邪気味の頭にはちょっと難しすぎて、読み切れてないところもありましたが、面白い作品でした。


追想五断章 (集英社文庫)
集英社
2012-04-20
米澤 穂信

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 追想五断章 (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
追想五断章 (米澤穂信/集英社文庫) ポ・ニ・タ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる